筋トレはなぜダイエットに効果的なのか

ダイエットといえば一般的に思い浮かぶのは、有酸素運動のジョギングやウォーキングでしょう。

 
確かにカロリーを消費する運動方法として間違っていませんし、効果もあります。そして毎日継続して行うのが苦にならないのもメリットです。
体重を一時的に落とすには確かに効果がありますが、それと合わせて筋トレをすることによって太りにくい体作りをしてみるのはいかがでしょう。
太りにくい体に必要なのは、基礎代謝を上げることです。

 
基礎代謝とは人間がただ生命を維持するために、何もしなくても消費されるエネルギーのことです。基礎代謝は脳や内臓の維持もですが約40%が筋肉の維持によるエネルギー消費です。

 
つまり筋肉を増やすことによって、基礎代謝がアップするのです。

 
筋肉を鍛えると必然的に体脂肪も減ります。筋肉で太くなるのが嫌だという女性も多いですが、そもそも脂肪と筋肉では同じ重さあたりの体積が違いますし、女性は筋肉が付きにくいのでダイエット用のトレーニングで太くなる心配はないでしょう。

 
筋肉は体のポンプの役割もあるので、女性の悩みに多いむくみの解消にも効果的です。

 
ダイエットは総合的に行ってこそリバウンドしない体になりますので、有酸素運動をして筋肉を鍛え、一日の摂取カロリーも気を付けて健康的に痩せましょう。