ランニングではダッシュしないことが大切

効率良く体脂肪を燃焼させるためには、ランニングを行うさいには、ダッシュをしないことが必要になります。これはダッシュをしてしまうと、使用されるエネルギーの種類が変わってくるからです。効率良く体脂肪を燃焼させるためには、エネルギーとして脂肪を使用するようにしなければならないのです。

 
人間は有酸素運動を行うと、脂質を優先的に使用されるようになります。これは心拍数が上昇し、有酸素運動の強度ではちょうど脂質を使用しやすい心拍数に維持されるのです。この状態が脂肪を燃焼させるためには、最も効率が良いのです。

 
しかしこの強度の強い運動を行ってしまうと、この心拍数がちょうどよい状態から上に上昇してしまうのです。そうなってしまうと、脂質を優先的に使用する運動から、糖質を優先的に使用してしまう運動に切り替わってしまうのです。その結果ダイエットにおいては、あまり効率が良くなくなってしまうことになるのです。

 
大切なことは、長時間続けることのできる運動の強度を維持し続けることです。ダッシュのような高強度の運動を行ってしまうと、糖質を優先的に使用してしまうことになります。また運動の強度も強いために、体力の消耗が激しくなってしまい、長時間運動が出来なくアンってしまうので、体脂肪の燃焼には効率が悪いのです。

Comments are closed.