怪我や疲労の予防に大切なストレッチ

筋トレ後にストレッチを行うことにより、怪我の予防や疲労の改善に役立ちます。人間が筋肉をつけるためには、ハードなトレーニングを行うことも大切ですが、何よりも回復力を高める必要があるのです。筋肉は一度痛めつけられたあと、回復をして強くなるのです。なので回復力を高めることは、そのまま筋肉を効率良くつけるために直結するのです。

 
回復力を高めるためには、トレーニングを終了したのならば、体の中で発生した代謝物を効率良く処理する必要があるのです。これは代謝物は筋力トレーニングにより大量に発生することになります。いつまでも筋肉の中に残っている状態であると、疲労が溜まっていr状態になってしまい、体を効率良く休ませることが出来ないのです。

 
代謝物が蓄積している状態であると、その部分の血流が悪くなってしまいます。それにより血液により体の回復に必要な栄養素と酸素を送り込まれることが阻害されてしまうことになるのです。なのでトレーニングを行ったのならば、この代謝物を一刻も早く処理する必要があるのです。その時に役に立つのが、ストレッチなのです。ストレッチを行うことにより、緊張した筋肉を伸ばすことが出来ます。これにより効率良く代謝物を処理することが出来るので、疲労回復に繋がるのです。

Comments are closed.